スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリレイアウト展にて

ジブリ・レイアウト展

福岡アジア美術館 の スタジオジブリ・レイアウト展 に行ってきました。

2013.10.12~2004.1.26
[休館日]水曜日 12月25日は開館
開催時間10:00~20:00(最終入場は19:30まで)

アニメーションの世界って、不思議な感じがします。

写真や漫画ともちがう世界で

私にはなぜか、現実を切り取ったはずの写真よりも

奥行きや質感、そこに生きる者たちの呼吸や息遣いを感じることができ

リアルよりも生き生きと活動的な、樹木や人々が表現されているような気がします。

ジブリ作品には、いろいろな監督がいますが

やっぱり宮崎駿は、素人目から見ても・・・別格なきがしました

一枚の白い紙の上に、よくこんなイメージが浮かぶものですねぇ・・・

しかも、そのイメージが明確で鮮明に、詳細ってのは想像できない世界です

中でも、ナウシカとラピュタには圧倒されました。

最後に、出口にあった「真っ黒黒すけ」を書いて貼る企画の様子です。

まっくろ

近くで見るとこんな感じ

くろすけ

あと、入り口付近で

500円で借りる「音声ガイド」がありますが

ゆっくり見たい人なら、借りてもいいかもです。

ガイドの内容もありますが・・・

周りの雑音を聞かなくていいのと、作品のBGMが流れるのがいいです!

途中、泣きそうになりますよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。